美容健康

パワフルでアクティブな美婆女になるために

高齢社会にふさわしく、最近はシルバー層にアピールする商品が巷にあふれているな、と思うこのごろです。

症状緩和や治療目的のさまざまな医薬品、漢方薬のほか、サプリメントやアンチエイジング化粧品の広告は目にしない日がないというくらい。

そういう私が特に熱い視線を送っているのは美容と健康関連商品です。

 しかし、商品というくらいですから、手に入れるにはお金がかかります。

そこで考えたいのは、お金をかけずにいつまでも若々しく健康でいられる方法です。

 「流水は濁らず」とか「転がる石には苔が生えぬ」とか、昔の人は良いことを言いました。

もちろん、普段使っているものには錆びがつきません。

 私が常に心がけていることは、「理想的な貧乏性」になることです。

いつも「動いていること」によって劣化や退化を防げると信じているからです。

仕事や家事、趣味や学習などプライベートな時間まで、あと何分あるから何ができる、というふうに時間を惜しんで行動します。

また、待ち時間や隙間時間にできることを用意しておき、とことん有効に時間を使い切ります。

バスタブにだってただでは浸かっていません。

バカの予防になるかもしれないと思えば、本も読めば新聞も読みます。

夢の中でも頑張っているらしく、難しい課題に取り組んでいた夢は、朝起きたときに達成感があります

肝心なことは、嫌なことを嫌々やるのではなく、好きなことを楽しんでやることでしょう。

  こうして私には「動いてないと死んじゃう人」というイメージが定着しているせいか、たまに動きのない私を見た人は「あ、じっとしてる・・・」とつぶやいて立ち去ります。

実は頭の中はちゃんと動いてるんですけどね。

 なにもここまでセカセカしなくても・・・、という人は、やっぱりお金をかけて頭が冴えるサプリメントやハリを保つ化粧品を買ってくださいね。

...