美容健康

タバコは美容に百害あって一利なし!

女性の美容と健康に悪影響を与えるのは、やはりタバコではないでしょうか。

私も若い時にタバコを吸っていましたが、肌トラブルが絶えませんでした。

タバコは女性の味方であるコラーゲンをブチブチにちぎってしまいますし一本吸えば一週間分のビタミンが消えると言われています。

数十年タバコを吸い続けると、コラーゲンが切れてしまい肌のハリを失った顔「タバコ顔」になると言われています。

それはそれは深いしわの刻まれた顔でインターネットで検索すると見ることができます。

最近は若い女性でもタバコを吸っている人を見かけますが、早めにタバコを卒業してほしいですね。

若いうちはカッコをつけるために吸い始める人も多いと思いますが、ちっともカッコ良くありません。

そんな私もタバコを卒業して約10年ですが、肌のトラブルが嘘のようになくなりました。

タバコをやめると一番に肌が変わります、もちろん肌が健康的にきれいになります。

そして化粧品の効果が抜群に現れますので、高価な化粧品でなくても自分の肌に合ったシンプルなものでも、すごくきれいな肌になります。

現在は肌も身体も健康になり、タバコを卒業して良かったなと思っています。

...